タグ別アーカイブ: Hokkaido

台風10号の中の出会い|新千歳空港|北海道

どうも、地元北海道に帰り、故郷十勝に戻ることなく新千歳空港を満喫してきたとかちです。
現在やっと被害も落ち着いて、父と友人と連絡をとりつつ、各方面の回復を祈っています。

私たちが北海道に帰ったのは、8月30日。
東京成田発の飛行機は無事飛び、はりきって新千歳空港に到着。
今回は、大学の関西出身、北海道初旅行の友人はねと行ってきました。

そこから十勝帯広行きのバスに乗車。
そう、そこまでは良かったんです。

バスに揺られること約2時間。
十勝帯広に向かうにつれて天候がどんどん怪しくなっていく中、既にだいぶ遅れていたバスのガイドさんから一言。

「ふりだしにもどりまーす。」

ええええええ〜〜〜〜〜
いや。これほんとに言われました。
ふりだして!人生ゲームかい。
バスの中のお客さん全員からブーイングの嵐。
同じ道をまた2時間かけて、出発地点に逆戻りしました。
バスの運転手さんも大変だよなぁという話をしつつ、

 

 

バカ2人が集っていたのでここまでは最強でした。ここまでは。
ちなみに空港に着いたのは0時近く。

ここでお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、私たちが東京を出発したのは8月30日。
そう、台風10号直撃の日です。見事に同時上陸だったようです_| ̄|○

新千歳空港に戻り、ご飯も何も食べてないし、なんかたべたいなぁとぶらぶらしているとそこに

 

 


 
 

路頭にまよったわたしたちは、空港中を徘徊。
初北海道のわたしの友達は、いろんな面から北海道の寒さを実感。

温泉施設の前で、温泉に入ることもできず、ぼーっとしていたとき……

 

海外の女の方が、近くのソファの日本人の男の人に話しかけている光景が目の前に。
男の人は困った顔をして、キョロキョロしていました。

いかなければ!!!!!!
人見知り?ナニソレオイシイノ?が座右の姪のとかち出動。

 

 

これが、わたしたちのエンジェルになるAnnaとの出逢いでした。

Annaは、次の日の朝早いフライトで母国フィンランドに帰るために、空港に泊まれないことを知らず来てしまったらしく、どうしたらいいかと困っていました。

警備員に相談だ。
早速空港を歩き回り、巡回をする警備員さんを発見。

 

 

警備員さんどこかへ確認の電話をし、戻って来て

 

よしきた!!!!!!
すぐさまAnnaのところへ戻り、伝えました。

  

 

警備員さんに泊まる場所を教えてもらい、一段落。
はねと見つめ合い、思ったことは一緒でした。


「あのーー…」

 

振り返ると、警備員さん。

 

 

まさかの展開に喜びを隠しきれず、2人で悶えているとAnnaが

 

あの時のAnnaは本当に天使に見えました。
結局その後、どこにも行けない他のお客さんたちも1区画に集まって、雑魚寝。



Annaは、勉強をするために日本に来たらしく、大学の話、地元での仕事の話など聞かせてくれて、日本が大好きだと言っていました。
私たちがやっているAirbnbの話をすると、また日本にくる時は、是非泊まりたいと言ってくれました。
はやり遅れのSNOWもやって、大盛り上がり。

次の日、Annaが日本の温泉が好きだという話から、朝イチで空港内の温泉に入り、お別れの時。

 

 
 




結局その後、地元十勝には帰れないまま東京に戻ったとかはねですが、台風が新しい出会いをくれたことで、つまらないはずの1日を楽しめました。